11月 フボーと植物展 白5

Img_0001_2

Img_0002_2

  

  フボーと植物展 白5

 2016年11月11日(fri)―11月30日(wed)

 器とくらしの道具 ハクトヤさんにて
  兵庫県篠山市河原町121-1
   T/F:079-552-7522
   open:11:00-18:00
   定休日:木曜日
 (http://hakutoya.exblog.jp/

フボーは毎年11月、篠山の「ハクトヤ」さんで
個展を開催 させていただいております

今年は「白(ハク)5」となります

ハクトヤさんの店内にて、ハンギングバンチをはじめ
ダヴリースやプラネットヨーヨーなどの作品を展示
する予定です

この晩秋
篠山方面にドライブ&旅行に行かれる方は
よろしければハクトヤさんの奥にいる
フボーの植物たちにも少し会っていただけたら
うれしいです。

白5

Img_0001

Img_0002


  フボーと植物展 白5

 2016年11月11日(fri)―11月30日(wed)

 器とくらしの道具 ハクトヤさんにて
  兵庫県篠山市河原町121-1
   T/F:079-552-7522
   open:11:00-18:00
   定休日:木曜日


「フボーと植物展 白5」が
今年も篠山のハクトヤさんにて開催されます


冬の部屋
同じ時間を過ごす静かな植物たち

Dsc02284 

そんな存在になればと思い作品を制作しています

フボーが本気を出す数少ない機会
「白」
(いつも本気出してくれ~ )

この晩秋、篠山方面にドライブ&旅行に行かれる方は
よろしければハクトヤさんの奥にいる
フボーの植物たちにも少し会っていただけたら
うれしいです。


因みに「白」は「ハク」と読みます
ハクトヤさんでする個展なのでハクとも
言えますが、、

ハクトヤさんのオーナーの一瀬さんに
初めてお会いした時のこと
一瀬さんが白が好きで、私もそうですという
話になりました

一瀬さんにとってハクトヤさんのお名前には
色んな意味を込められているようでした
白い色以外にも

わたしにとっても白は特別な意味を持ちます

そんなこんなで
今年も白(ハク)開催
なにとぞよろしくお願いいたします

Pa120029

fbomh


fbomh gallery 10月の展示:

Img

    「 芦澤龍夫 旅の途中展 

   2016年10月21日(金)ー30日(日)

    ギャラリーOPEN10:00~17:00
           木曜定休日

  フボー奥ギャラリースペースにて

fbomh gallery

 

 

過去)10月展2016 芦澤龍夫 旅の途中展

*こちらの展示は終了しております
 たくさんのご来場ありがとうございました!

fbomh gallery 10月の展示:

Img_2

    

   芦澤龍夫 旅の途中展

   2016年10月21日(金)ー30日(日)
    ギャラリーOPEN10:00~17:00
           木曜定休日

   フボー奥ギャラリースペースにて


「一年一年が早く感じられる年代になりました。

 梅の灰・リンゴの灰を釉薬にし、
 作品にしてみました。

 ご高覧のほどよろしくお願いい申し上げます。」

芦澤さんからのメッセージです。

芦澤さんを漢字一文字で表すとやはり、、

「旅」です

三田の乙原という地で作陶されている芦澤さん

でもほとんどの時間を愛車とともに
どこか旅の空の下。のイメージです

カメラ片手に、西に「祭」があると聞けば西に
南に梅に実が成ったと聞けば南に、

人気のない山奥の河原で石ころ拾ったり・・・

そんな芦澤さんの個展、今年もフボーで開催です

「旅の途中の」芦澤さんをつかまえて
いっぱいいろんなことを聞いてみてください!

Pa030159_2

fbomh gallery

10月の展示とレッスン

Img_3

  fbomh gallery 10月の展示:

    芦澤龍夫 旅の途中展

   2016年10月21日(金)ー30日(日)
    ギャラリーOPEN10:00~17:00
           木曜定休日

  フボー奥ギャラリースペースにて


「一年一年が早く感じられる年代になりました。

 梅の灰・リンゴの灰を釉薬にし、
 作品にしてみました。

 ご高覧のほどよろしくお願いい申し上げます。」

芦澤さんからのメッセージです。

芦澤さんを漢字一文字で表すとやはり、、

「旅」です

三田の乙原という地で作陶されている芦澤さん

でもほとんどの時間を愛車とともに
どこか旅の空の下。のイメージです

カメラ片手に、西に「祭」があると聞けば西に
南に梅に実が成ったと聞けば南に、

人気のない山奥の河原で石ころ拾ったり・・・

そんな芦澤さんの個展、今年もフボーで開催です

「旅の途中の」芦澤さんをつかまえて
いっぱいいろんなことを聞いてみてください!

Pa030159

fbomh gallery


fbomh design lesson 10月

Pa030117

fbomh design lesson:10月の課題

 「冬支度のリース」

今月のフボーデザインレッスンはリース制作です

写真のリースは、アナベルやミナヅキがメインと
なっております

Pa030143

Pa030132

お花の種類は一か月間全く同じとはいかないかも
しれませんが、仕上がり的には写真の様な
アシンメトリーのリースです

こういったリースは壁などに掛けるときに、
どのあたりを上下にするかで印象が変わります

実は、私(講師)のリース作りの手順はちょっと
特殊かも(変かも)知れません
試行錯誤して今の作り方となりました

でもレッスン生の皆さんには、ちゃんと伝授(!)
する自信があります

みんな、がんばって今年の冬支度のリースを
作りましょう

Pa030155

fbomh design lesson


最近のフボー:

先日、帽子の作家「ahat」さんのお母さまに
メダカをいただきました

Pa030189 写真ではサイズが分かりにくいですが
結構ちっちゃいです。赤ちゃんです

大切に育てます。

Pa030158 ahatさんの赤いハット
きれい

Pa030123 ウスネオイデスに羊歯の葉っぱをのせてみました
ヒマか、、

Pa030153真白なキングプロテア

Pa030174 ナナカマド

Pa030169 柘榴

Pa030167 ガラスの中の植物

fbomh shop

上碗空さんのうつわと写真

P9210083

*こちらの展示は終了しております
 たくさんのご来場ありがとうございました!

fbomh gallery 9月の催し:

   工房 上碗空 陶+展『風景』

  2016年 9月23日(金)-10月2日(日)
  10:00~18:00(最終日16時まで 木曜定休)
 
  フボー奥ギャラリースペースにて
  作家在廊予定日:初日&土日

Img_0003


フボーのギャラリー9月

「工房上碗空」さんの個展を開催いたします

その搬入・展示作業に上碗空さんがフボーに
来てくださいました

その作業風景と作品の写真を少し・・・

P9210098_2

P9210010_3

P9210067_2

P9210080_2

P9210076_2

P9210018_2

P9210043_2

 今回新作の青(インディゴ)だそうです

P9210057_3

 上碗空さんの撮影された写真
今回の展示のもう一つの作品たちです

上碗空さんの器はフボーもいくつか愛用しております

ピンクやブルー
あまり見ない色が特徴で

大きさも形もちょうどよく
使い勝手がとてもよいです

是非一度手に取って確かめてみてください

P9210103_2

P9210096_2

fbomh gallery

九月のフボー

P9100044フボーの長ーい夏休みも明けて
きのう久しぶりに市場に行ってまいりました

ザクロにシンフォリカルポス
北海道育ちののアナベルにビバーナム・デンタタム

P9090027 Viburnum dentatum


フボー通常通り営業しております!!

fbomh shop


fbomh 9月の催し:

Img_0003

 工房 上碗空 陶+展『風景』

 2016年 9月23日(金)-10月2日(日)
 10:00~18:00(最終日16時まで 木曜定休)
 
 フボー奥ギャラリースペースにて
 作家在廊予定日:初日&土日


 上碗空さんのHP↓
 http://koubou-uwansora.petit.cc/

fbomh gallery

9月のいち日限定イベント:

三田市三輪にある「アトリエ パーシモン」さんのカフェ
「吹上の森」さんがフボーでかき氷のイベントをして
くださいます

日時は

9月16日(金) 13:00~16:00頃まで


 場 所:フボー(三田市すずかけ台2-5-1)
メニュー:フボー限定シロップのかき氷(500円+税) 

Kakigohri (↑写真は「吹上の森」のショップカードのものです)

9/16(fri)ぜひぜひフボーにかき氷を食べに来てください

パーシモンさんもブログで告知↓
http://blog.livedoor.jp/odaworks-persimmon/archives/54667750.html

fbomh shop

過去)9月展 工房上碗空 陶+展『風景』

Img_0003_4

*こちらの展示は終了しております
 たくさんのご来場ありがとうございました!

fbomh gallery 9月の展示:

 工房 上碗空 陶+展『風景』

 2016年 9月23日(金)-10月2日(日)
  10:00~18:00(最終日16時まで 木曜定休)
 
 フボー奥ギャラリースペースにて
 作家在廊予定日:初日&土日


「2004年9月の初窯から、丸12年が経ちました。
 fbomh2回目の個展は、陶プラスの展示を
 目論んでいます。
 
 ご高覧いただけますよう、
 よろしくお願い申し上げます。」

↑上碗空さんからのメッセージです

また何か情報がありましたらお伝えさせて
いただきます。

  上碗空さんのHP↓

fbomh gallery

催しのお知らせ

Img_0003_3

fbomh gallery 9月の展示:


 工房 上碗空 陶+展『風景』

 2016年 9月23日(金)-10月2日(日)
 10:00~18:00(最終日16時まで 木曜定休)
 
 フボー奥ギャラリースペースにて
 作家在廊予定日:初日&土日

「2004年9月の初窯から、丸12年が経ちました。
 fbomh2回目の個展は、陶プラスの展示を
 目論んでいます。
 ご高覧いただけますよう、
 よろしくお願い申し上げます。」

↑上碗空さんからのメッセージです

また何か情報がありましたらお伝えさせて
いただきます。
 
上碗空さんのHP↓
 http://koubou-uwansora.petit.cc/
fbomh gallery

9月のいち日限定イベント:

三田市三輪にある「アトリエ パーシモン」さんのカフェ
「吹上の森」さんがフボーでかき氷のイベントをして
くださいます

かき氷のイベント て何?、、、 ですね

文字通りアトリエパーシモンのディレクターさんが直々に
フボーに出張して、かき氷を削り、
そして食べれる!
というイベントです

Kakigohri (↑写真は「吹上の森」のショップカードのもの
        あくまでかき氷。コーヒーはなしと思われます

そして日時は

 9月16日金曜日 13:00~16:00頃まで

かき氷のメニューや価格など、またわかればお知らせいたします

フボーでかき氷が食べれるなんて
すごい! 素敵!! です

でも、たぶん、なんかゆる~~い感じのイベントになる
ような予感も、、、

面白そうだな、のぞいてみたいなと思われる方は
9/16(fri)ぜひぜひフボーにかき氷を食べに来てください

パーシモンさんもブログで告知↓
http://blog.livedoor.jp/odaworks-persimmon/archives/54667750.html

fbomh shop

 

8月のシャンデリア

P8020054

fbomh design lesson 8月の課題:

 「chandelier」


夏休み
大人になったらフツーに仕事なのに
夏休みの八月はどこか特別な1か月です

例えば夕方の雷鳴、遠くでゴロゴロゴロ・・・
夏休み。です

そう、先程フツーに仕事と書きましたが
お盆明けの16日からフボーもかなり長めの
夏季休暇をいただきます

毎年3週間ほどいただいております
結構子供並みに長いですね、、


フボーの8月のデザインレッスンの課題は
chandelier」の制作です

P8030069 バランスよし!(偉そう)

P8020057 センスよし

P8020058配色・配置きれい

P8020066立体感よし

P8020055_2 植物のチョイスよし!


と、まあこんな感じで作品は仕上がります

レッスン生の皆さん、
スタートはゼロから
思い思いの植物を合せ
少しずつ形にしていきます

出来上がったときは世界で一つの
シャンデリアリースです

それぞれのお家に、
それぞれの好みで仕上げた
植物のオブジェがゆらゆらクルクル~です

P8020006

P8020021

P8020028

fbomh design lesson


fbomh 2016年夏季休暇のお知らせ:

 2016年 8/16(tue)~9/8(thu)

 上記の期間、フボーは夏季休暇を
 いただきます。

 期間中はご迷惑をおかけするかもしれませんが
 なにとぞよろしくお願いいたします。

fbomh shop

ウツクシイ ハナ ①

『 草むらに名も知れず
  咲いている花ならば・・・ 』

アニメ「ベルサイユのばら」の主題歌の出だしは
こう始まり
そして

『・・私はバラの定めに生まれた
  (中略)バラはバラは美しく散る 』
                     (作詞/山上路夫)

で締めくくられる

子供の頃
私の姉が『ベルサイユのばら』のファンで
私はテレビから流れるこの曲を何度も聴き
テレビで流れる1番の歌詞ならば今でもソラで歌えます

大人になってなんてすばらしい歌だと思うように
なりました。大好きな歌です

P3020056_2


「フボーさん
 グロいの好きでしょう」

ある時私にこう言った若い男性がいました

「グロい」はグロテスクな、の意

本来のグロテスクの語源はさておき
あなたは「所謂グロい」のが好きなヒトだと言われて
しまいました


嫌な気はしませんでした

私も多分、普通に、グロいのはだめです
だめなハズ、、
ただ私の「美しい」に対する考え方の本質を
見抜かれたような気がして
だから不思議と納得しました

P7270049

P7270044

P7270039

P6300090


日々、植物(花)の作品を作ります

完成に至るまでには何度も「美しい」かどうか確認します
お客様に「美しい」と思っていただけるかどうかも
重要です

それが私の仕事です

「美しい」は数値化できないけれでも
どうやらある一定のラインを超えると(満たすと)
「美しい」となるようです
それはあまりにもあやふやで且つ事実です

ヒトはかなり古くから美しさを本能のように
求めてきました
その「美しい」に花は大きくかかわってきました
地球が不毛の星ならば「美しい」は今とは違うと
言われています

花の持つ色彩に香り、
特別感

草むらに咲く花が最も美しいと思う人もいれば
薔薇の定めに生まれた花に美を感じる人もいます

人類の夜明け以前にも連綿と咲き続けてきた
名もなき花たち
ここ数百年の間に人の手により品種改良されて
作出された園芸品種の花たち
実はそこに大きな差はないのかもしれません

花は己のために咲くまでです

ましてやここ数十年ぽっと出の私に優しく
「美しさ」を語ってくれたりしません

私はといえばしたり顔していますが
、、片思いです
他のフローリストの方はどうなのかな、
気になるところです

そして「ベルサイユのばら」の歌にある
花の美しさは何なのか

そこが本題です

また機会があれば
いつかここで書こうかと思います。。。

Dsc022502

Dsc079462

fbomh